コピペでOK!もしもアフィリエイトのかんたんリンクをカスタマイズ

2019/1/23にProduct Advertising API 利用ポリシーが変更されました。⇒詳細

過去30日間にPA-APIから取得した商品リンク経由で成果がないとPA-APIが使えなくなります。

シロクマ

PA-APIが使えないと何か困るの?

PA-APIは、Product Advertising APIの略称です。アマゾンへのデータベースへの入り口の役目をしています。

リサーチツールや出品管理、在庫管理などさまざまなデータベースがありますが、アフィリエイターにとって重要なのは商品情報や在庫情報です。

ゴマメ

つまり、カエレバ、Rinker、WPアソシエイトポストR2などAP-APIを利用したツールを使えなくなります。

  • WPアソシエイトポストは検索不能になります。
  • RINKERでもWPアソシエイトポストと同じように検索ができなくなります。
  • カエレバは、楽天経由の検索になるため、楽天にない商品は情報取得できません。
MEMO
PA-APIを使うには過去30日間でPA-APIから取得したリンクで売り上げ実績を作る必要があります。

もしもアフィリエイトやASP経由でamazonの物販をしているとPA-API経由での売り上げにならないため、PA-APIの使用が制限(停止)されてしまった人も多いのではないでしょうか?

アマゾンの検索機能を使わない方法で広告をつくろう

PA-APIで売り上げがあれば、また使えるようになりますが、継続的に売り上げがないとまた止められてしまいます。

PA-APIより取得した商品リンクより発生した、過去30日間の発送済み商品売上$0.05(日本円で約5円)ごとに1リクエスト追加

これを継続するのは結構きついですよね。

それなら、いっそのことPA-APIを使わない方法でアフィリ広告を作りましょう!

もしもアフィリエイトでamazonや楽天の商品を売る!

もしもアフィリエイトでは、アマゾンや楽天の商品を検索して、商品リンクにできる「かんたんリンク」という機能があります。

しかし、広告のデザインがイマイチで人気がありませんでした。

デザインが変わった!

2019年3月26日にもしもアフィリエイトの「かんたんリンク」のデザインが変わりました。

以前のデザインと比べると、だいぶ洗練されました。

でも、カエレバなどのツールで作ったものと比べると以下の点で不満が残ります。

気になった点

  • PC表示は、ボタンの色がオレンジ一色。全体的に枠が大きくて目立ちすぎる。
  • モバイル表示は、ボタンの色がオレンジ一色。全体がムダに縦長でかっこ悪い。

この2点を解決するために今回デザインをカスタマイズしました。

ゴマメ

このカスタマイズをしてしまえば、かんたんリンクで作った広告をはるだけです。

パソコン表示の場合

もしもアフィリエイトオリジナルだと・・・

不満点:ボタンの色がオレンジのみ、商品説明が見づらい。行間隔を減らして上下の幅を絞りたい。

カスタマイズ後だと・・・・

枠を2重線で囲みました。画像を小さくして、商品説明を太字にして行間を狭くしました。MODEL名を非表示にすることで上下の幅を絞りました。

ボタンをオレンジと赤に変更。全体的にすっきりしました。

モバイル表示の場合(iPhone7で検証済み)

もしもアフィリエイトのオリジナルは、はっきり言ってダサいです。

今回のカスタマイズは、モバイル版の改善のために行ったようなものです・・。

もしもアフィリエイトオリジナルだと・・・

不満点:とにかく縦に長すぎます。これだと本文に自然な形で挿入できません。スマホでこの広告でてきたら嫌ですよね・・・。

カスタマイズ後

画像の大きさと余白の調整、Model名を非表示にして、できるだけ正方形になるようにしました。カエレバなどの別ツールで作ったもののように、本文にも自然に設置できます。

カスタマイズの方法

方法は簡単です。以下のCSSをStyle Sheetコピペするだけにコピペするだけです。

HTML

このカスタマイズは「ネイネイの喜怒哀楽」様、「すもぐり」様を参考にさせていただきました。

これからは、もしもアフィリエイトで!

アマゾンのPA-API制限に悩まないで、継続的に使うなら、もしもアフィリエイトのかんたんリンクがおすすめです。

自然な広告で収益アップを狙いましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です