【SANGO】記事一覧に管理者だけがみえるPV数を表示するカスタマイズを紹介

ども、ゴマメです。

ブロガーにとって、記事のPVはモチベーションに直結します。
毎日チェックしている人も多いのではないでしょうか?

しかし、チェックに時間をとられ、記事を書く時間が減ってしまっては本末転倒です。

そんなあなたのために、今回は記事一覧画面で記事ごとのPVを表示するカスタマイズを紹介します。

ダッシュボードにログインしなくても、管理者のあなただけがPVを確認でます。

PVを簡単に確認できるので、時間を有効に使えます。ぜひお試しください。

こんなことができます

  • TOPページの記事一覧に記事ごとのPVを表示することができます
  • 累計、1ヶ月、1週間、当日のPVを表示できます
  • 管理者だけがPVを確認できます。
  • ダッシュボードにログインしなくても、PVが簡単に確認できます。

SANGOでPV数を表示するカスタマイズ手順

このカスタマイズではWordPress Popular Postで計測されたPVを記事一覧に表示させます。

WordPress Popular Postをインストールする

「WordPress Popular Post」を検索

ダッシュボードで、プラグイン⇒新規追加で「WordPress Popular Post」を検索して追加します。

インストールして、有効化します。

SANGOにPost-grid.phpの準備をする

今回のカスタマイズでは「Post-grid.php」を編集します。

Post-grid.php」は、ダッシュボード上は本テーマ、子テーマいずれも表示されないので、サーバーからダウンロードして、子テーマに加えます。

子テーマの追加方法を説明すると長くなるので省略します。サルワカの本家サイトに紹介されていますので、そちらをご覧ください。

参考 【FileZillaの使い方】WordPressでFTPソフトを使おうサルワカ
MEMO
サルワカ公式子テーマPORIPUを利用している場合は、子テーマに「Post-grid.php」含まれているのでそのまま使えます。

サーバー上のpost-grid.phpの場所

post-grid.phpは、 public_html → wp-content → themes → sango-theme → partsの中にあります。

Post-grid.phpをカスタマイズ

SANGOのトップページ記事一覧には、横長のカードタイプと縦長のカードタイプがありますので、それぞれカスタマイズします。

横長のカードタイプのカスタマイズ

Post-grid.phpを開いて、//(1)横長の場合を探します。

その下の方にある<?php newmarark・・・//newマーク?>を探します。

その上に、上図の赤四角のように下記のCSSを加えます。

コード
<?php if (is_user_logged_in()) : ?>
<div class="pv"><?php //全体、月別、週別、日別のPV表示 
echo '<span class="all">全体:<span class="pv-count">', wpp_get_views ( get_the_ID(), 'all' ), '</span></span>';
echo '<span class="monthly">月:<span class="pv-count">', wpp_get_views ( get_the_ID(), 'monthly' ), '</span></span>';
echo '<span class="weekly">週:<span class="pv-count">', wpp_get_views ( get_the_ID(), 'weekly' ), '</span></span>';
echo '<span class="daily">日:<span class="pv-count">', wpp_get_views ( get_the_ID(), 'daily' ), '</span></span>';?>
</div>
<?php endif;?>

縦長のカードのカスタマイズ

<?php else・・・//(2)カードタイプの場合?>を探します。

<?php if ・・・//カテゴリーを出力 newmark()://newマーク?>を探します。

その上に青四角のように下記のCSSを加えます。

コード
<?php if (is_user_logged_in()) : ?>
<div class="pv"><?php //全体、月別、週別、日別のPV表示 
echo '<span class="all">全体:<span class="pv-count">', wpp_get_views ( get_the_ID(), 'all' ), '</span></span>';
echo '<span class="monthly">月:<span class="pv-count">', wpp_get_views ( get_the_ID(), 'monthly' ), '</span></span>';
echo '<span class="weekly">週:<span class="pv-count">', wpp_get_views ( get_the_ID(), 'weekly' ), '</span></span>';
echo '<span class="daily">日:<span class="pv-count">', wpp_get_views ( get_the_ID(), 'daily' ), '</span></span>';?>
</div>
<?php endif;?>

うまくカスタマイズできたか確認します

WordPressへのログインを維持する

WordPressにログインします。「ログイン状態を維持する」しておけば、、その後ダッシュボードを閉じてもログインは維持されます。

記事一覧のカードの右下にPVが表示されます。

スマホでもログインすれば、同じように表示されます。

便利ですがPVのチェックはほどほどに

このカスタマイズは、ログインしなくてもPVを確認できるのでかなり便利です!

でも、PVを気にしすぎると体に毒ですので、ほどほどに(笑)

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。(ゴマメ)

2 COMMENTS

うずら

初めまして。

こちらを拝見して実装したいと考えていたのですが、
FTPより落としてファイルを開いたところ、
ファイルの中身の内容が違っており実装できません

今プラグインを落として来たからでしょうか?
こちらご確認抱きアドバイスいただけると幸いです。
———————————————–

返信する
ゴマメ

うずら様  ご質問ありがとうございます。確認しましたが、テーマの最新バージョンはPost.gridの中身が違うようでした。申し訳ありません、気づいていませんでした。新バージョンでできるか試して、記事をUPさせていただきます。少し時間頂くかもしれません。

返信する

ゴマメ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です