ユーカーパック|営業電話がこないオークション形式の一括査定

ユーカーパックは、オークション形式で買取り額が決まる新しい形の一括査定です。

営業電話がこないのが大きな特徴です。

従来の一括査定との違いとオークション形式のメリットを紹介します。

一括査定とユーカーパック査定はここが違う

ユーカーパックの大きな特徴はオークション形式を採用していることです。

そのため、査定の流れが従来と大きく異なります。

従来の一括査定の流れ

従来からある一括査定の流れ

  • 一括査定サイトに申し込みをする
  • 加盟している買取店から簡易査定額が提示される
  • 簡易査定額をみて、本査定をするお店を選ぶ
  • 複数のお店に本査定をしてもらい、買取ってもらう

従来より行われている一括査定は、ネットで簡単に申し込みできます。

簡易査定額を見てから本査定するお店を選べます。

高く売れそうなお店だけに絞って、査定を依頼できるのが人気の秘密です。

オークション形式のユーカーパックの流れ

ユーカーパック査定の流れ

  • 近くのガソリンスタンドで査定を受ける
  • オークションに出品する
  • 入札価格をみて売却先を決定

ユーカーパックでは、ガソリンスタンドで1回だけ査定を受けます。

その情報を元にオークションを行います。

3000社以上の買取店が競争入札をするため、高い買取額が期待できます。

オークションから売却まで、ユーカーパックがすべて代行してくれる手軽さが人気です。

一括査定には注意が必要

従来の一括査定は、とても便利なサービスですが問題点があります。

一括査定では、ネットで申し込んだ情報を元に買取店ごとの買取額が提示されます(簡易査定)。

あくまで概算ですが、簡易査定額が高い方が高く売れる可能性は高くなります。

その簡易査定額を比べて、高く売れそうなお店に絞って自宅で本査定をしてもらいます(本査定)。

簡易査定と本査定の違い

  • 簡易査定:申し込んだ情報から大体の査定額を算出したもの
    あくまで相場から求めたものなので、実際の買取額とは違います
  • 本査定:買取り業者に自宅に来てもらい詳しく見てもらって査定額を算出したもの

しかし、実際に利用してみるとこうはいきません。

申し込みと同時に鬼のような営業電話がかかってくる。

ネットで申し込みを行うと、一括査定サイトの加盟店から鬼のような数の電話がかかってきます。

ひどいときは1時間で50件以上にのぼります。

内容は、営業担当者から査定させてほしいという電話です。

営業電話に負けると…

  • 申し込み直後に電話がかかってくるので、その時点では他のお店の簡易査定額はわかりません。そのため、断り切れないと他店と比較する暇もなく、本査定の約束をすることになってしまいます。

これでは、高く売ることはできません。

押し買いトラブルが起きている

一括査定では、本査定で買い取り額が決まります。買取額が不満なら売却を断ることが可能です。

しかし、査定士は簡単には引き下がれません。成績をあげるためなんとしても買い取りたいと考えます。

そこで起こってしまうのが「押し買い」です。

希望額よりも低くても、無理やり買い取ろうとするトラブルです。

現場では、査定士と1対1です。凄まれたり、何度も売却を迫られたら断るのは難しくなります。

これでは高く売ることができません。

トラブルが起きると自分で解決するしかない

一括査定サイトは、買い取り業者に車を売りたい人を紹介して利益を得ています。

そのため、車の売買に関して一切タッチしていません。

本査定を依頼した時点で、買取業者とのやり取りになります。もし途中でトラブルが起きたとしても、自分で解決するしかありません。

こんなトラブルに注意

  • 本査定での押し買い
  • 本査定がおわり売却の手続き中に値下げを要求される
  • 約束の日に振り込んでくれない、振込額が不足している
  • 名義変更などをなかなかしてくれない
  • 契約後に車両の引き渡し日を早めるよう要求される

トラブルではないけど一括査定のダメな点

トラブルというわけではありませんが、他にも一括査定のダメな点があります。

多くのお店を競合させられない

高く売るには、何件も査定してもらってその中から選ぶことが重要です。

でも、一括査定で最終的にやる本査定は時間がかかります。査定には数時間かかる上にお店ごと別々にやる必要があります。

そのため、競合させることのできるお店は多くて3~4件程度になってしまいます。

高く売れるお店に絞っているとはいえ、競合の効果がなければ買取額を上げてもらうことは難しいと言えます。

個人情報が広く流れる

一括査定では、申し込んだと同時に個人情報がすべての加盟店に流れます。

それを元に営業電話がかかってくるわけですが、査定をお願いしないお店にも流れてしまうのは嫌ですよね。

オークション形式のユーカーパック

ユーカーパックはオークション形式を採用しているため、一括査定のようなトラブルが起きません。

査定は一度だけしかやらない

ユーカーパックでは、査定は提携しているスタンドで一度だけ行います。そこでは、値段を決めるのではなく、車の状態を記録します。

一括査定のように、お店ごとにやる必要がないので時間的な負担がありません。

査定について

  • 近くに提携スタンドが無いときは自宅の駐車場で査定を行います。
  • 査定では、主観が入らないように車の状態を点数化して評価します。
  • この情報は、オークションの時に公開されます。

個人情報が流れない

ユーカーパックを申し込んだときの情報は、ユーカーパックの社内から外にでることはありません。

また、オークションの時に、公開される個人情報は、都道府県名とオーナーの年代、性別だけです。

迷惑な営業電話は絶対にこない

個人情報がユーカーパックから外に出ないので、営業電話がかかってくることはありません。

それ以前に、オークションという仕組み上、営業電話をかけても買取店にメリットはありません。

面倒な交渉や駆け引きに巻き込まれることがない

一括査定での本査定のように、買取り業者と直接買取額の交渉をしたり、金額を巡ったトラブルに巻き込まれることはありません。

競合入札だから高額査定がでる

ユーカーパックのオークションには、3000社以上が参加します。

全国の買取店が競合して入札をします。

多くの買取店が参加することで古い車や不人気者にも高額査定が出る可能性があります。

ユーカーパックのオークションはどうやって行われる?

1.査定の予約をする

ユーカーパックで申し込むと、2日以内にオペレーターから電話がきます。

そこで、査定の方法と日付を決めます。場所は、提携スタンドか自宅のどちらかを選びます。

査定には1時間程度かかるので、時間的余裕のあるひを選びましょう。

2.査定をしてもらう

専門の査定士に査定をしてもらいます。

タブレット端末を使って客観的に点数化していくので、公平な評価が可能です。

査定の後、オークションでのせるコメントを考えて査定士に伝えます。

その時に外観と車内の写真も撮影します。

3.オークションに出品する

査定結果と車の画像の準備ができると、専用のオークションサイトに登録されます。

ユーカーパックの担当者から連絡がくるので、売切り価格を一緒に決めます。

売切り価格とは

  • それ以下の価格では落札されない最低落札価格の事です。
  • あまり高く設定すると入札が少なくなり、低くすると希望額より安く売れてしまいます。
  • 経験豊かな担当者と適切な価格を決めることが高く売るカギです。

4.オークション開始

オークション開始後は、マイページでオークションの様子を見ることができます。

2日間のオークション期間内の入札で売切り価格を超えると、オークション成立となります。

売切り価格を超えなければ、不成立となり終了となります。

売切り価格以下でも売りたいときは

  • 売切り価格を超えていなくても、終了後2日以内であれば、売却業者を選んで成立させることができます。

5.売却先を選ぶ

車の売却先は入札価格にかかわらず自分で選ぶことができます。

売切り価格を超えた買取店の中から選びます。

6.売却の手続きをする

売却先を決めたら、ユーカーパックに連絡をします。

その時に車両の引き渡し日を決めます。

後日、書類をレターパックで郵送します。

7.入金確認と車両の引き渡し

売却先の買取店からユーカーパックに入金があると、連絡がきます。

それを確認してから車両の引き渡しをします。

POINT

  • 入金確認を先にすることで、引き渡し後の入金遅れや不払いを防ぎます。

ユーカーパックで車を売ると

ユーカーパックは、今までにないオークション形式の一括査定です。

ユーカーパックなら

  • 査定は1回だから忙しくても大丈夫
  • 個人情報が安心
  • 3000社の競合入札で高額査定
  • 営業電話もなく、嫌な思いをしない
  • ユーカーパックが代行するからトラブル知らず

だから、車を売るならユーカーパック!

ユーカーパックの詳細はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です