【無料でできる!】YouTubeを流しながらネットサーフィンをする方法。通学、通勤にもおすすめ

ども、ゴマメです。

みんなが大好きな「Youtube」は、動画再生しているときに、他のアプリを使ったりネットサーフィンはできません。

YouTube Premiumという有料サービスを使えばできますが、タダでも同じような使い方ができます。

今回は、無料のドルフィンブラウザを使って、バックグラウンドでYoutubeを再生する方法を紹介します。

通勤や通学中にも重宝する方法です。 簡単ですから、ぜひお試しください。

無料でユーチューブを聞きながら他のアプリを使う方法

ドルフィンブラウザをダウンロードする。

ドルフィンブラウザ

ドルフィンブラウザは世界中で使われているスマートホン用のブラウザです。
1億5千万ダウンロードを達成している人気のアプリです。

とにかく軽くて動きが早いのが特徴です。iOS(Iphone)用とアンドロイド版があります。
無料でダウンロードできますので、まずはダウンロードしてインストールをしてください。

ドルフィンブラウザを起動します。

検索窓で「Youtube」を検索します。

ユーチューブのWEB版を開いて、見たい動画を検索して再生します。

ホームボタンを押していったん閉じます。

画面下から上に向かってスワイプしてコントロールセンターを出します。

右上に再生中の動画のタイトルがでていますので、▷を押して再生をします。

すると、動画の音声が流れます。

下にスワイプしてコントロールセンターを閉じても、音声は止まりません。

Youtubeを聞きながらいろいろなことができる

他のアプリを使ったり、safariやChromeなどの他のブラウザでネットサーフィンをすることもできます。

通勤や通学でも役立ちます。ぜひお試しください。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。(ゴマメ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です