一戸建てのプロパンガス代は安くできる!無料の「エネピ」で最安値の会社に変えよう

エネピ

無料で簡単。一戸建てのプロパンガス代を下げる方法を紹介

 

水道、電気、ガスなどの光熱費は家計節約における大きなポイントです。

 

その中でも、ガス代は使用量を変えることなく減らすことができます。

 

今回は、特に一戸建てでプロパンガスを利用している人に効果のある節約方法を紹介します。

 

具体的には、プロパンガス会社を変えることで単価を安くする方法です。単価が安くなれば使用量はそのままでも節約できます。

なぜ、プロパンガス代は安くできるのか?

 

まずは、なぜ安くできるのかという疑問から説明します。

 

そもそも、プロパンガス代は業者の言い値で決められているのです。言い方を変えれば「ぼったくられている」のです。

 

その理由は、プロパンガスは「公共料金」ではないからです。

プロパンガスは公共料金ではない!

 

日本では、生活に密接にかかる料金は、悪質な値上げがないように公共料金として国が決めています。

 

例えば

生活に密接にかかわる費用

  • 水道料金:地方公共団体が決定する公共料金
  • 電気料金:国会や政府が決定する公共料金
  • ガス料金(都市ガス):政府が認可する公共料金
  • ガス料金(プロパンガス):自由市場のため自由料金

 

この中で、プロパンガスの料金だけは、業者が決めても良い自由料金となっています。

 

公共料金と自由料金の違い

 

公共料金は、国や政府、自治体が決めている公益性の高いものやサービスの料金のことです。
変更には国や地方自治体の許可が必要なため勝手に変更できません。

 

一方、自由料金は自由市場において自由に設定できる料金です。
価格の変動に関して規制する仕組みはありません

 

つまり、業者の言い値で決まります。

ガス料金の決まり方

 

このことが、ガス料金においても言えます。

 

一般家庭で使用するガスは、都市ガスプロパンガスに大別されます。

 

都市ガスは、政府の認可する公共料金でありその地域によって価格が決められています。
そのため、料金は公平に適正化価格で設定されています。

 

一方、プロパンガスは完全に自由市場です。

 

そのた販売する業者が自由に価格設定を行うことができ、またいつでも変更できます。

 

プロパンガスの販売は知事に届け出れば誰でもできます。

 

そのため、ガスの販売を専門にしている所もあれば、米屋や工務店が兼業している所もあります。

 

うまく利益を出ていない所は、値上げすることも珍しくありません。

 

特に最近は、オール電化の普及もありガスの利用者自体が減っているため、販売業者も利益を出すために必死です。

 

しかし、最初から料金が高いと契約がとりづらいため、最初は安く設定し次第に高くしていく業者が増えています。

利用期間が長ければ長いほど値上げされる可能性が高くなります。

 

そのため同じ地域でもご近所さんと単価(料金)が全然違うということもありえるのです。

交渉でプロパンガスの単価を下げるのは難しい

 

利用者(素人)が業者に料金の値下げをお願いするのは本当に大変です。
いくら粘って交渉しても、「適正価格です」と言い張って軽くあしらわれます。

 

運良く値下げに応じてくれても、いつまた値上げをするかわかりません。

 

立場の弱い利用者が、効果的な交渉をするのは、ほぼ無理といっていいでしょう。

enepi(エネピ)に頼んでガス会社を変えるのが一番簡単

 

このような事情からプロパンガス市場は、利用者が弱い立場にあります。

 

なので、最近は専門業者に地域の一番安い会社を探してもらい、ガス会社を変える人が増えています。

 

ここからは、プロパンガス会社選びのパイオニアであるenepi(エネピ)について紹介します。

エネピ(enepi)の特徴

エネピでガス会社を変えるプロセスはこの図をみると一目瞭然です。

エネピ仕組み

 

公式サイトから依頼をすると・・・

  1. enepiからその地域の加盟店に見積もり依頼が出されます。
  2.  後日、見積もりがメールで届くので、料金やサービス面をチェックして気になる会社があればエネピの連絡します。今と変わらなかったりサービスがイマイチなときはそのままキャンセルできます(もちろん費用もかかりません)
  3.  希望した会社が訪問して正式な見積もりをもらいます。納得できれば契約します。
  4. それまで利用していた会社への切り替えの交渉や依頼、調整はenepiが無料でやってくれます。
  5. その会社専用のメーターやボンベに交換(30分~1時間)。もちろん無料
  6. 点火テストをして切り替え終了

 

やはり注目するべきは、すべて無料でやってくれる点です。途中でキャンセルもできるので、はっきりいってリスクはゼロです。

 

後から値上げされる心配はない???

 

せっかく切り替えても、後で値上げされたら・・・という心配もあるかと思います。

 

でも心配いりません。エネピに加盟しているガス会社に関しては、エネピが値上げが無いか継続的に調査しています。もし、不当な値上げがあったらエネピが対応してくれるようです。

 

リスクゼロで、大きな節約の可能性がある!

 

エネピでガス会社を変更すれば、これから毎月ずっと払い続けるガス代を大きく節約できます。

 

まずは、相場簡単にわかる「自動料金診断」から試してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です