スタッドレスタイヤ|一番安く買うならアマゾン。送料無料で取付け費用が安い!

スタッドレスタイヤを一番安く買う方法を紹介します。

タイヤを一番安く買えるのは「通販」

タイヤを買うとき、ほとんどの人がオートバックス、イエローハットなどの車用品店、又はガソリンスタンドを利用していると思います。

シーズンインの前には大々的にセールをしますが、それよりも安く買える方法があります。

それが、通販です。

通販の中でもアマゾンがベストです。

アマゾンがベストな理由

  • タイヤの単価が店舗より安い
  • 送料無料のタイヤが結構ある
  • 取付(組み込み)費用が安くなる

アマゾンはタイヤが安い

雑貨や家電、食料品など店舗より安く買えるため、多くの人が利用していますが、タイヤも例外ではありません。

シーズン真っただ中の某大手車用品店でのセールの価格と比較してみます、

某大手車用品店でのセール

同じタイヤをアマゾンで探すと・・・

タイヤ1本あたり5000円近く安くなります。4本だと20000円もお得です。

アマゾンは送料が無料(のものが多い)

通販は安いけど、送料が高くて逆に高くつく・・・と思っていませんか?

アマゾン以外で購入した場合、平均で1本あたり1000円かかります。4本で4000円も多く支払わなけばなりません。

でもアマゾンだと、送料が無料に設定されているタイヤが数多くあります。その中から選べば4000円も安く買えます。

通常配送料無料となっているものは、送料無料です。

アマゾンで送料無料のタイヤを探す

アマゾンはタイヤの取り付け費用が安い!

タイヤを持ち込んで取り付けてもらうと、工賃が高くつくと思っていませんか?

アマゾンで買えば、タイヤの組み込み工賃を安くすますことができます。

 

タイヤの組み込みとは

  • 車からタイヤを外す
  • 現在のホイールについているタイヤを外して、新しいタイヤを付ける
  • ホイールバランスを調整する
  • タイヤを車に付ける

この他にエアバルブ交換費用と古タイヤの処分費用が必要になります。

アマゾン以外で買ったタイヤを車用品量販店に持ち込んだ場合

オートバックやイエローハット、ジェームスなどの大手のお店で比較します。

オートバックス

オートバックスは、持ち込みタイヤの取り付けを受け付けてくれない店舗もあります。
また店舗によって多少料金設定がことなります。

オートバックスで購入した場合、組み換え工賃は1080円/本ですが、持ち込みの場合は倍の2160円/本となります。
これにエアバルブ代が540円/本となり、廃タイヤの処理料が300円/本となります。

合計すると8640円+2160円+1200円=12000円となります。

イエローハット

イエローハットは持ち込みタイヤの組み換え料金を公開していません。※持ち込みタイヤの取り付けを受け付けてくれない店舗もあります。

ネットで情報を探したところ、実際持ち込んだ人によると・・・

タイヤの組み換えが2250円/本、ゴムバルブ代540円/本 廃タイヤ処理料が540円/本となり、合計すると9000円+2160円+2160円=13320円となるようです。

アマゾン以外で買ったタイヤをガソリンスタンドに持ち込んだ場合

ENEOS

超大手のENEOSには電話で問い合わせました。一店舗だけしか聞いていませんが、ENEOS加盟店であれば同じような料金になるとのことでした。

タイヤ組み換えは2700円/本、エアバルブ代300円/本、廃タイヤ処分料は500円/本となり、合計は14000円となります。

ESSO

Essoはよく行くスタンドですので直接聞いてきました。

タイヤ組み換えは2160円/本、エアバルブ代300円/本、廃タイヤ処分料は540円/本となり、合計は12000円となります。

アマゾンで買ったタイヤを提携ガソリンスタンドでとりつけた場合

アマゾン以外でタイヤを買って持ち込んだ場合、大手車用品店でも、ガソリンスタンドでも12000~13320円の費用がかかります。

2つの条件を満たせば、それよりもかなり安く取り付けることができます。

2つの条件

  • アマゾンが発送するタイヤを買う
  • アマゾン提携のガソリンスタンドで取り付ける
アマゾンが発送するタイヤを買う

アマゾンでタイヤを探すときに、Amazon.co.jpが販売、発送するタイヤを選びます。

しかし、アマゾンで買うことで、取り付け費用をかなり安くすることができます。

アマゾンの提携スタンド(4社)で取り付けた場合

アマゾンで購入したタイヤはアマゾンと提携しているスタンドで取り付けるのがお得です。

上記の4つのスタンドでの取り付け費用は以下の通りです。

組み込み費用は、1950円/本、エアバルブ交換費用300円/本、廃タイヤ処分料は500円/本となり合計11000円となります。

アマゾンの提携スタンド(宇佐美)で取り付けた場合

上記の提携スタンドよりも宇佐美の方が安く取り付けができます。

※以前はもう少し安かったのですが、2019年の1月10日より下記の料金に統一されました。

宇佐美ではアマゾンで購入したタイヤの取り付けに関して、特別な割引があります。

タイヤ組み換えは、1620円/本、エアバルブ交換は540円/本、古タイヤ処分料は270円/本となり、合計すると6480円+2160円+1080円=9720円となります。

提携スタンドで取り付けをするには

①スタンドの住所を調べる

まずは、どのスタンドで取り付けるかを決めます。決まったらスタンドの住所を調べます。

アマゾンでタイヤを購入するときに、発送先をそのスタンドの住所にします。

MEMO
提携スタンドであれば連絡なしで、発送しても大丈夫ですが心配であれば、事前にスタンドに連絡をいれておきましょう。そこで、取り付け費用の確認をしておくとトラブルの心配がありません。

②フォームから申し込む

購入後、申し込みフォームから申し込みをします。

③連絡を待つ

申し込みをした後、数日の間にスタンドから電話がくるので取り付ける日を決めます。

④スタンドで取り付ける

タイヤはすでにスタンドに届いているので、車でスタンドの向かい、取り付けをします。

まとめ

お店で買うよりも、アマゾン+提携スタンドで取り付けをすれば、数万円の節約になります。

ぜひお試しください。

アマゾンでスタッドレスタイヤを探す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です