【宮城県おすすめキャンプ場】エコキャンプみちのくを写真付きで紹介!

ゴマメです。

エコキャンプみちのく」は、いわゆる高規格キャンプ場の部類に入りますが、お値段も手ごろで気持ちよく過ごせます。

この記事では、何度もエコキャンプを利用しているゴマメが、サイトごとの特徴や炊事場やトイレ、露天風呂になどの設備を紹介をします。

行く前に読んでおくと、どんなキャンプ場なのか雰囲気がわかりますよ!

目次

エコキャンプみちのくはこんなキャンプ場

テントサイトは4種類

サイトはA~Cクラスの個別サイト、そしてフリーサイトに分かれています。
Aサイト

公式HPより

AC電源付きの300平米の芝生サイトです。グループキャンプでも十分な広さで、サイトごとに炊事場がついています。
Bサイト

公式HPより

AC電源付きの200平米の土のサイト。1家族では十分すぎる広さです。
Cサイト

公式HPより

AC電源付きの150平米の芝生のサイト。Bサイトより少し狭いですが、十分な広さがあります。

公式HPの写真は閑散としていますが、実際は緑も生い茂っていていい雰囲気です。
フリーサイト

公式HPより

AC電源はありません。フリーサイトなので広さ制限はありません。広大な敷地の好きな所にテントを張ることができます。

]ゴマメは、BかCを使うことが多いですが、広さは十分です。また、他のサイトと少し離れているので、プライバシーも十分に守られています。


Cサイト 地面は芝生です。テントとタープでもまだまだ余裕があります。

Bサイト 地面は土です。水はけは良いので、雨上がりでも安心です。

AC電源は有料です。公式HPには記載がありませんが、1泊500円です。

センターハウス

ここがセンターハウスです。まずはここで受付をします。JAF会員証WILD‐ONEカードを提示すると割引が受けられます。(使用料の10%割引きなのでお得です。お忘れなく!)

センターハウスで売っているもの

センターハウスでは、薪やOD缶、網、カセットコンロのガス、氷、アイス、お菓子、お土産などいろいろなもが売っています。

ゲートを通って場内へ

受付をすると、入口のゲートの暗証番号を渡されます。(毎日変わるので、2泊の場合は2つ渡されます。)
キャンプ場利用者以外の車両は中に入れないので安心です。

キャンプ場はとても広いです。受付で渡される地図と場内の案内板を頼りに自分のサイトを探します。
子供が遊んでいたり、歩いている人も多いので徐行しながら探しましょう。

※細い道路は一方通行です。

サイト

各サイトには駐車スペースがあります。はみ出なければ2台でもOKです。(はみ出てしまうときは、センターハウスの駐車場にとめることになります。)

スペースが広いので、自由にテントが張れますが電源からの距離もお忘れなく・・。

芝生サイトには、一部コンクリートの部分があります。焚き火台はできるだけここで使いましょう(もちろん直火は禁止です)

駐車スペースや道路のアスファルト部分であれば花火をすることができます。

炊事場

炊事場は、高規格キャンプ場にふさわしく、とても広くてきれいです。お湯も出るので洗いものに助かります。

BBQコンロや焚火台専用の洗い場も設置されています。

トイレ

トイレは、サニタリー棟にあります。水洗でウォシュレットも完備されています。

掃除も行き届いていてとてもきれいです。

シャワー

トイレと同じサニタリー棟にコインシャワーがあります。

無料温泉

施設の老朽化から無料温泉は廃止になりました。残念です・・・。

エコキャンプには、無料で入れる温泉があります。

温泉棟に内風呂と露天風呂が男女それぞれ1つづつあります。
キャンプ場の規模にしてはそんなに大きくはありませんが、混み合う時間を避ければ、のんびり温泉を楽しめます。センターハウスの近くにあります。

遊ぶところ

場内には、公園がいくつかあります。

遊具もあるので、子供達の遊び場には事欠きません。

杜の湖畔公園の入場券が無料でもらえます。

キャンプ場利用者には、杜の湖畔公園の入場券が貰えます。宿泊数分もらえますので、受付のときに伝えてください。(言わないともらえません)

杜の湖畔公園は、少し離れているので車で行く必要がありますが、とても広くて遊具や楽しい施設がたくさんあります。一日中楽しめますので、ぜひ行ってみてください。(シャトルバスも出ています)

夜のイベント

夏は広場でキャンプファイヤーイベントがあります。

近くの大学のお兄さんお姉さんが、中心となってイベントを開催してくれます。

キャンプファイヤーを囲んで、踊ったりクイズをしたりします。子供達には良い思い出になると思います。(雨が降ると中止になることもあります。その時は放送で案内があります)

チェックアウト

チェックアウトはAM11:00です。センターハウスは混み合うので早めの撤収をおすすめします。

まとめ

エコキャンプみちのくは、自然がいっぱいです。

のんびり過ごすのも良し、近くの杜の湖畔公園でめいっぱい遊ぶのも良しのキャンプ場です。

トイレ、炊事場、温泉など設備はきれいで充実しています。

ぜひ一度、足を運んでみてください。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。(ゴマメ)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる