介護福祉士になるのに必要な費用はどれくらい?無料でとる方法はある?

介護福祉士は給料が高い!

給料が安いといわれる介護職。

でも、介護福祉士になれば事情が変わってきます。

介護職員処遇改善加算だけでなく、介護福祉士を対象とした特定処遇改善加算によって介護福祉士の待遇は大幅にUPしています。

介護福祉士になるには時間とお金がかかる

介護福祉士は、試験一発合格でなれるわけではありません。

専門の学校を除けば、実務者研修資格を取り、実務経験3年以上で初めて国家試験の受験資格がもらえます。

過去3年の国家試験の合格率は70%程度です。

一般的に、介護福祉士の資格取得には15~20万円程度がかかります。

今回は、ほぼ無料で、しかも働きながら介護福祉士資格をとる方法を紹介します。

「かいご畑」を利用すると無料で介護資格がとれる

一番現実的な方法として、「かいご畑」の利用をおすすめします。

かいご畑で介護福祉士になるまでの流れ(キャリアパス)

この方法の特徴は、介護職員初任者研修と実務者研修が無料でとれる点です(教材費は除く)。

さらに受験資格を満たしたら、介護福祉士受験対策講座も無料で受けることもできます。

しかも、働きながら受講ができます。

時間もお金も無い人には、おすすめの方法です。

無料で介護資格がとれるからくりは?

現在資格をもっていない人が、民間スクールを利用して介護福祉士の資格をとるには、15~25万円の費用がかかります。しかも、働きながらだと通学の時間も作らなければなりません。

かいご畑では、なぜ無料で介護資格がとれるのでしょうか?

無料で介護資格がとれる理由は2つ!

優良派遣事業者だから!

理由のひとつは、かいご畑を運営するニッソーネットが「優良派遣事業者」である点です。

優良派遣事業者に認定されているのは、同じ業界ではニッソーネットだけです。

優良派遣事業者は、派遣社員の育成、労働環境の整備など派遣先と派遣元のどちらも安心して利用できるサービスを提供する必要があります。

つまり、自社の社員を育成(資格取得を支援)して派遣することで、派遣先にも安心してもらおうというわけです。(→このような取り組みをしないと認定の継続ができない)

社員の育成法として、介護資格講座を開いているわけです。

ニッソーネットは、自社で介護資格講座をもっている

ニッソーネットは、介護士の派遣業だけをしているわけではありません。介護関連施設の運営や介護資格講座「ほっと倶楽部」の運営も行っています。

その「ほっと倶楽部」を利用することで、自社の社員に無料で介護資格講座を受講させることが可能となります。

出典:かいご畑公式HP

受講する時間はニッソーネットが調整してくれる

かいご畑の求人で仕事を始めると、ニッソーネットの社員として派遣されます。

働きながら介護資格講座を受講することになりますが、その時間もニッソーネットが調整してくれます。(※ニッソーネットが派遣先と協議してくれます。)

自分で仕事の時間を調整する必要がないので、勤務先に遠慮なく受講できます。

民間スクールで介護資格をとる場合との違い

ほとんどの人が、民間の介護スクールで資格をとります。

費用について

費用はスクールによって多少違いますが、介護職員初任者研修は6~10万円くらい実務者研修は8~13万円前後かかります。

期間について

受講の期間は、1ヶ月~4ヶ月が一般的です。働きながらの受講だとどうしても時間がかかります。

受講のペースについて

スクールによって、カリキュラムの密度が違います。受講期間が短いところは、毎日ぎっしり受講する必要があります。休んだ場合は必ず再受講(補講)する必要があるので、気合が必要です。

無料で資格が取りたい、すぐに働きたいならかいご畑がベスト

介護資格をとってから、就職活動をすることになるため、働くまでにかなりの時間がかかります。

また、資格取得の費用もかなりの負担です。

すぐに働きたい、無料で介護福祉士を目指したいなら、かいご畑の利用をおすすめします。



詳しくはこちらから
かいご畑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です