車内の傷消しにおすすめ「リンレイ 車内の靴キズ復元コート」をレビュー

グローブボックスの下って子供が靴のまま足を載せてしまいがちです。

砂だらけの靴底でガリガリと・・・。気づけば傷だらけになってます。

汚れは拭けば落ちますが、傷は消えません・・・。

傷が増えてくると白っぽくなり、見た目は最悪です。

今回は、そんな傷を効果的に消してくれる「復元コート」を使ってみました。

グローブボックス下だけでなく、ドアステップにも使ってみたの使ってみた感想を紹介します。

リンレイの「車内の靴キズ復元コート」

今回使ったのは、リンレイ製の「車内の靴キズ復元コート」という製品です。

ゴマメは過去に、リキッドタイプの艶出し剤でキズを消そうとしましたが、白っぽいキズは消えませんでした。

今回の「車内の靴キズ復元コート」は、ガラス系コーティング剤が硬化被膜を作ってキズを消してくます。

車内の靴キズ復元コートのセット内容

中身を紹介します。中にはコート剤が入ったボトルと白いタオルが入っています。タオル入りは地味に嬉しいです。

コート剤の液量は50mlあるので、いろいろなところに使えそうです。

実際に使って見た感想

今回は、子供の靴底で傷つき白っぽくなってしまったグローブボックス下とドアステップに使いました。

グローブボックス下

子供達の靴底ですっかりキズだらけの、グローブボックス下。

何度拭いても、乾くと白っぽいキズが目立ちます。

頑張って車内をキレイにしても、ここがキズだらけだとかっこ悪いです。

使い方は簡単。まずはしっかり拭いて汚れを落とします。今回はマルチウェットクロスで拭きました。

水分があるとすぐに硬化してしまうので、完全に乾いてから使いました。

付属のタオルに付けて、しっかり塗り込みます。

さて、30分後に見てみると・・・

いちもく瞭然です。白っぽいキズが消えてしっとりとした黒いろになっています。

撮影当日は、カンカン照りで昼に撮ったので、ちょっとわかりにくいですが、車内で目視すると白っぽい傷はありません。

これで長年の悩みが解消されました。

ドアステップ

次にドアステップです。車に乗り降りするときに必ず踏むため傷だらけです。

違いがわかるように、右半分だけ塗ってみました。

30分後みてみると・・・

明らかに差があるのがわかります。

塗ったところは白っぽい傷も目立たず、黒い艶がでていました。(繰り返しになりますが、撮影当日は眩しいほど明るかったので、塗った方も少しキズが目立つように写っていますが、実際はもっと艶があってキズは見えません)

リンレイ製の「車内の靴キズ復元コート」を使うメリット

今回チョイスした、リンレイ製の「車内の靴キズ復元コート」は艶出し剤と違って、ガラス系コーティング剤なので、ドアステップ塗っても滑りにくいのが特徴です。

また、硬化するので踏んでも靴底につくこともなく、ドアステップに塗ってもブレーキやアクセルが滑る心配もありません(そもそもついたとしても滑りにくい)。

口コミを見ると、大きなキズは消えないとありますが、そもそも用途が違います。

靴で踏んだことにより傷つき、白っぽくなっているキズに関しては十分に効果があると思います。

これまで、リキッドタイプの艶出しでごまかしていましたが、やっと満足するものが見つかりました。

この手の製品としては、値段もお手頃ですのでおすすめです。

リンレイ(Rinrei)
¥863 (2021/07/25 23:00時点 | Amazon調べ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です